大阪府堺市北野田、八尾市河内山本の少人数制英会話スクール

英検対策

  • HOME »
  • 英検対策

英検対策レッスンについて

多くの英語検定試験(英検)対策への要望にお応えし、当教室では読解やライティング、面接など、英検合格に向けた対策を行っています。
英会話レッスンの中で身につけた英語力と、対策を組み合わせて行うことで、当教室では毎年多くの英検合格者が出ています。
当教室では、小学生で準1級にも合格しており、本年は小学生で5級、4級、3級、準2級、2級に合格しました。

各コースについて、質問などございましたら、お気軽にお問合わせ下さい。

小学生の英検合格者が倍増

小学生の英検合格者がこの5年間にほぼ倍増しており、特に幼児から英語環境や英語素材にしっかり浸かってきている子どもたちや、適切な英検対策や英語教育を受けている子どもたちが英検3級を取得しています。
公益財団法人 日本英語検定協会によると、文部科学省の新学習指導要領で小学校5、6年生での外国語活動が必修化されてから、小学生の英検志願者数は顕著に増加していることから、全国的に小学生の英語学習が広く浸透しているものと思われ、さらに、英検2級や準2級の志願者数の増加からみて小学生の英語レベルは上がっていると発表しています。

“国際化する社会で活躍できる人材作り”という意識が、学校でも高まっているようです。
英語教育の意識の高まりと同時に、英検やTOEIC受講者の年齢も下がり続け、今後は英検3級までは小学校の受講者が大半を占めていくようになるのではないかと言われております。
今の小学生のより更に若い世代には、日本でもヨーロッパのように「英語が出来て当たり前」の時代が訪れるかも知れません。

英検を受けるメリットとは?

ますますグローバル化する社会の中で、英検受験者の年齢は毎年下がり続け、毎年沢山の小学生が上級レベルを受験します。

英検は、英語能力を測る有効な試験として認められ、全国の高専・高校が英検資格に対して優遇処置を行っています。
より難易度の高い級の英検を取得していることで、難関高校・大学への推薦入学ができたり、就職の際も英検取得者を優遇採用したりと、英語能力はますます必要とされているようです。

大阪府立高校では、平成29年(2017年)度以降、府立高校入学者選抜で外部機関が認証した英語力判定テストのスコア等を活用することが決定されました。外部機関の英語力判定テストの中には、英検も対象になっており、英検2級は80%、英検準1級では100%の読み替え率で換算した点数と、英語の学力検査の点数を比較し、高い方の点数を当該受験者の英語の学力検査の成績としています。

英検それぞれの級の難易度とは?

文部科学省の発表によると、5級が中学初頭レベル、中学卒業段階での英語レベルを3級程度、高校卒業段階での目標を準2級・2級と定めているようです。

大学が推薦枠で学生を受け入れる際に、2級取得が条件に含まれている事が多いのですが、高校卒業したからといって必ずしも2級合格にはつながりません。
英検合格には、学校英語プラス英検用の勉強が必要とされるのです。

しかしそれは裏を返せば、英検合格に向けて早くスタートをきれば、難易度の高い級に早く合格をすることができ、中学生も高いレベルの英検取得は可能です。
実際に、中学生の2級・1級の合格者数は年々増え続けています。

お気軽にお問い合わせください TEL 072-235-7118 メールは「お問い合わせ」から24時間受付中!
受付時間:平日15:00~20:00 土曜9:00~13:00
営業時間:10:00~21:00(火曜・日曜定休)

PAGETOP
Copyright © 2009 - 2018 © BuZZ英会話&学習塾 All Rights Reserved.
linked to other sites by ukisystem and created by Webrara.powered by appsuke.english teacher.